【メニュー1】

Home

企業情報

潜水作業

サービス

採用情報

お問合せ

【メニュー2】

技術トピックス

水中工具

水中施工法

船舶作業

潜水作業基礎知識

発注頂くお客様へ

プロペラ研磨

水中船体清掃

総合潜水企業 國富株式会社

FY30 R&I

國富株式会社 FBページ

mnue_under
mnue_under

國富株式会社 潜水作業

  潜水作業 》技術トピックス

潜水作業のご紹介
より安全に より確実に より迅速に
プロペラ研磨              我々にしかできないことを...

当社は、スクーバダイビングによる様々な水中での作業を請負っています。
水中では呼吸ができない上、視界も悪く、水という流体中では身体の自由度も低下します。
このような環境下で作業を行うためには、十分な知識と経験が必要です。
設立から45年を経た当社は、水中作業に関する様々なノウハウを蓄積してきました。
今では、概ねお客様の多様なご要望にお応えすることもできるようになりました。
しかし、我々は、さらにお客様のお役に立てるよう、日々努力をしています。
世界標準的な潜水技術の導入、水中施工機械や水中技術の開発にも注力しています。
 
プロペラ研磨主要な活動域は、港湾、海岸、河川、ダム、上下水道、発電所などです。
当社は特に浅海域での水中作業を得意とし、
安全・確実・迅速な施工をお客様に御提供させて頂いています。

ここでは、当社の潜水作業に関する一部をご紹介させて頂いています。
お客様のお役に立てれば幸いです。 


技術トピックス

 船舶の推進性能は、船体の汚損、プロペラへの海洋性生物などの付着、キャビテーションによるエロージョン、海象などにより影響を受けます。
 当社は、こうした影響を克服するためのひとつの手段として、水中プロペラ研磨を提案しています。 水中プロペラ研磨には、以下のような利点があります。
 1. 仕上がり粗度の向上  2. ドックへの入渠が不要
 3. 施工時間が短い       4. 施工場所を選ばない
 一般的なプロペラの表面粗度はグレードCであり、当社の水中プロペラ研磨施工時の表面粗度はグレードAとなります。

 
 水中船体清掃機シードッグは、水中における船体清掃を目的として開発されました。
 二つのステンレス製ブラシが油圧により駆動し、これにより船舶や海洋構造物の汚れを除去することが可能です。

 近年、シリコン塗料が、船舶に使用されています。SEADOGは、ステンレスブラシを使用するため、船体からどんな汚れでも取り除くことができますが、堅いブラシは、シリコン塗装を傷つけてしまいます。
 そこで、我々は、シリコン塗装した船舶に対しても使用することができる改良機を開発しました。
 新しい機械は電動で、漏電遮断機を装備し,安全性に優れます。
 この機械は、1時間で約500m2を清掃することができます(付着状況に依存する)。さらに、機械中央部に設置されたインペラにより、除去した付着物を回収することができます。